稼働貢献、収益の柱になる現行ミドル機を探る